上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕って口内炎ができやすいんですよ。胃が弱いのか皮膚が弱いのかわからないんですけどね。

ちょっと前、何を血迷ったか口内炎が唇の外側にできまして、この時点で口内炎じゃない気もするんですがまぁとにかく痛いんです。
朝起きてあくびすると痛い。ご飯を食べようと口をあけると痛い。歌うと痛い。喋っても軽く痛い。まぁ軽く憂鬱です。プチ鬱(笑)です。よし、余計なこと書いたら死にたくなってきた(なら書くな

昨日も朝起きて「うわ、やっぱり痛い」ですよ。朝からテンション下降です。

そんな低テンション状態の朝、ふとそばにあった喉スプレー「ポピクル」が目に留まりました。




なんというかこのダイレクト過ぎなデザイン、存在感出すためにはなんでもアリみたいな気概がひしひしと感じられます。実際問題、もうちょっと考慮の余地があったんじゃないかと他人事ながら心配したりしますからね。
ちなみにこれは標準タイプのポピクルですが、より爽快度を高めたクールタイプバージョンもありまして、そちらはこのパッケージに加えて「Cool&Cool」とか書かれてて謎の極みです。勢いだけでアンドとか付けちゃってる感じがします。お前が落ち着け。

僕は音楽やってて歌も歌うもんですから、ケアのためにこんな喉スプレーを常備してるわけです。

朝からこのメッセージ性抜群のポピクルを見て、僕も自棄になったというか、世の中どうでも良くなっちゃったんでしょうね。
ポピクルを手に取りおもむろに発射。口内炎に向けて発射。たぶん半分キレ気味だったんだと思う。


さて本日、、、
痛みが、、治まった。明らかに昨日までと違うんです。下落が止まらなかったテンションのベクトルが底を打って上昇に転じたというか、別にそんな景気評価みたいな言い方する必要ないんですが、とにかく痛みが和らぎました。

ここで今頃ポピクルの成分を見てみました。

【成分・分量】
本品30mL中
・日局ポビドンヨード・・・135mg(のどを殺菌消毒します)
 添加物

いやいや、1種類てお前。何そのシンプルな仕様。

まぁこの春日局みたいな名前は何なのか謎は深まりますが、要は殺菌消毒液な訳です。
で喉に直接噴射するような代物ですからそんな劇薬ではないんでしょうし、口内炎も喉の痛みも口の中にできる炎症って意味ではまぁ似たり寄ったりってことなんでしょう。かなり強引な解釈ですが。とにかく回復に向かってる事は明らかです。

こんな口内炎の治し方があったとは。。。
やべぇ、これは良い。よりいっそう手放せないものになりそうだ。

口内炎にお悩みの方、もし良かったらお試しください。
ちなみに、噴射の瞬間は物理的にちょっと痛いですからよろしく(ぉ

ポピクルP ミント味30ml(医薬品)
スポンサーサイト

よく「理想を考えない現実派」なぁんて言われる人もいれば「理想ばかりで現実味がない」なんて言葉を聞く事もあります。
理想と現実は言わずと知れた対義語ですから、そんな感じでよくセットで使われるわけです。

でも僕としては、理想を思い描かない人は現実派ではないし、現実に目を向けない人は理想派でもない、と思ってます。
片方だけじゃ足りないと思うんです。

一つ例を挙げると、僕の身長は189cmです。さてこれだけを聞かされて、どう思うでしょう?日本人から見たら「わりと大きい」って思う人が多いかもしれません。でも、ほかの国の人から見たり、あるいはバレーボール選手の中に混じったりすれば決して大きくはない、むしろ小さいと言われる事もあるでしょう。
まぁ当たり前の話ですよね。

ここで僕が何を言いたいかというと、身長189cmを自慢したいと言う事です。
違います(ぉ
そう言うことじゃなく、189cmという数字だけでは、それは大きいとも小さいとも言える。逆に言うと大きいとも小さいとも言えない。と言う事なんです。比較する何かがあって初めて、189cmが意味を持つわけです。

理想と現実も、身長の話と同じ。ある現実を見たとして、それだけでは何も意味がないんです。
理想と比べる事で初めて現実は意味を持つわけですね。たとえば僕の場合なんかだともっとギターが上手になりたい。なんかもう、凄いこと弾いてみたい。「うわ、凄い、あの人天才?」とか言われてみたい。でも現実はとてもそのレベルじゃない。現実はコードストロークとアルペジオしかできない。挙げ句「上手くなりたい、凄いこと弾いてみたい」とか理想の内容ですらアバウトすぎて伝わらないくらい低レベルな訳です。まぁギタリスト的には下っ端ですね。カスですよ、カス。よし、死のっ(待て
まぁそんなわけで、このままじゃあかん、もっと練習せなって話になるわけです。ほら、これでやっと「僕の実力」と言う現実に意味が出てきたわけです。

今でこそそんなことを考えてますが、ギターを初めた頃の僕なんかひどいもので、ちょっときれいに音が出たってだけで「ヤッベ極めた、俺もう弾けちゃったよギター。どうしよプロとかになっちゃったらヤッベ、サイン考えとかないと」とか頭おかしいこと考えてたんですね。徹頭徹尾狂ってますね。さすがにサインのクダリは嘘ですが、あの頃の僕にとっての理想と現実はその程度だったって事です。

ここまで書いて分かるとおり、理想と現実は両方見ないとダメってのは前提としてあるわけですが、さらに理想をどう置くかで現実の意味は大きく変わっちゃうんです。不思議なものですね。
全く同じものを何人かで見た場合でも、それぞれ違うものを感じてるわけです。もしかしたら見た目自体が違うんじゃないか?って勢いで。それぞれが頭のどこかで、それぞれ自分の描く理想と比べているがゆえですね。

理想と現実、偏らないよう、常に両方を見てバランスよく生きていきたいですね。

P.S
で、なかなか切り出しにくかったんですが、僕の身長189cmだなんてのは嘘です(ぉ

アイデア身長計ぞう

僕は常日頃、教養や道徳、哲学に広い興味と見識を持ち、それらと日々変化する社会情勢を絡め様々な事を考察しています。時には変えようのない人間の本質を説き、時にはゆるい坂を転がり落ち始めた事に気付いていない世界全体へ警鐘を鳴らしたりと言った活動をしているなんて事は当然あるわけがないただの変人ですこんにちわ。

のっけから意味分からんこと書いてますが、 なんかこんな人間だとよく言われるんですよ。 「変わり者」だとか「変態」だとか「独特(ややオブラート表現)」だとか。

ふふふっ、いわゆる賞賛ですね(違

あと「もっと普通の人だと思ってた」と言われるときもあります。 まるで僕に失望、幻滅したかのようなフレーズ。なんだろ、この謎のショック感。 まだ「変わり者」って言われたほうがマシだ。

というわけで、今回のテーマはこの「普通」

僕はこの言葉、嫌いですね。

「普通じゃない=駄目」的ないやーな空気になるのが嫌なんです。
なのに、普通だから何なのか、普通じゃないから何なのかってのが、特に語られることもない。 そのくせ、軽々しく「普通」って使う人に限って、まるでこの発言はみんなの意見っ・・・総意っ・・・言うなれば民意っ・・・!!これこそが民主主義っ・・・ザ・デモクラシーっ・・・!とでも言いたげです。ここで福本調になる意味はまったくありませんが。

それに、「普通」って言葉が適さない場面もけっこうあります。
「当社の経営指針:普通」とか見たこともないですからね。
こんな指針が応接室とかに額入りで威風堂々と飾られていたら驚愕ですよ。顧客もズッコケます。ズッコケですよ。今時ズッコケってお前。 つまり、経営指針に「普通」って書くことは普通な事じゃないんです。

ここらでだいたい分かってきたと思いますが、
「普通」って言葉は、具体性がまるでない、実体のない言葉なんです。
実体がないくせに、どこか偉そうな雰囲気を放つ。この言葉を使うとネガティブな空気になってしまうのも、そこらへんが原因だと思います。

例えば誰かと自分の意見が異なったときに、 「あなたは普通じゃない」なんて言ったら、もうそこで話は止まってしまうでしょう。
誰かの発言に違和感を感じ、それを相手に伝えたいのなら、その理由を話すべきなんです。
それを面倒くさがって「普通じゃない」とか言ってしまう。
するとそれが人間関係に溝を作ってしまうんですね。
僕とジェニファーの別れも、そんな感じでした。
僕らは何かあるとすぐにケンカをしていた。
国の違う者同士、意見が合わないことなんて日常茶飯事。
ただケンカといってもあくまで互いの意見を声高に主張しあう言い争いというもので、決して暴力は振るわない。
でもあの日、僕はつい口をついて彼女に「You're abnormal!」と言ってしまった・・・。
先に書いた通り、国も性別も違えば価値観は違っていて当たり前、
そんな事は分かっていたはずなのに。
僕の英語の語彙不足もあった。だがそれは本質的な原因じゃない。
僕はあの発言で、彼女を遮断してしまった。それ程までの事を言ってしまったのだ。
「殴られるよりよっぽど辛い」そんな置手紙を残して、彼女は母国に帰った。
大学の手続きも、アパートの契約も全てそのままにして・・・。
以来、彼女との連絡は途絶えたままになっている。もう10年近く昔の話だ。
ってまぁ漏れなく嘘ですけどね。もう徹頭徹尾嘘です。ジェニファーとか意味不明な上、そのジェニファーも最後の置手紙は日本語になっちゃってますからね。っていうか僕が英語苦手だって事だけは紛れもなくリアルなんだとバレますね(ぉ

極力「普通」なんて言葉は使わないようにしましょう。
事実として起こっている以上、それは紛れもなく現実なんです。普通か普通じゃないかはさておき、その事実が存在していることをしっかり受け止める寛容さを持ちましょう。
また、自分の意見は自分の意見としてきちんと説明すれば良い。普通なんて言葉ではぐらかさず、面倒くさがらずに。そういう小さなコミュニケーションミスで、人との溝はできてしまうものなのです。

少なくとも、真面目な場面では「普通」を使わないように気をつけようと思います。
僕とジェニファーのような悲劇を、もう誰にも経験してほしくないから・・・(ぉ

ミニフォト『ジェニファー・アニストン』

さて皆さん、火災報知器付けましたか?
僕はまだ買ってなくて、言わば報知器だけに放置してた(黙れ)わけですが、うちの地域では平成21年5月末までの設置が義務付けられてます。

価格も1つ3000円弱とそんな大負担でもないし、とりあえず我が家もつけとくか的な話になりました。火災保険とかに影響しないとも限りませんしね。
あと、なんとなく取り付け作業とか楽しいじゃないですか(それが本音か

さて、店に並ぶ報知器たち。それら実物を見て、いわゆる独立式警報器が多いという事に驚きました。だって、家の火災からの避難ってかなり一刻を争うわけですから、本来であれば各部屋に検知器&報知器を設置して連動式にして、家のどこで火事があってもすぐに家全体に伝わるようにしといたほうが良いじゃないですか。
でもその連動式はちょっとしか売られてないんですよね。しかも高い。
なので独立式ばかりがドワーッと強気に並んでました。

連動式とかそういうハイグレードモデルはそれとして、まぁ安いし売れそうなものを売ろうと言う売る側と「まぁ義務だし買っとくか」って言う買う側、両者の妥協っぷりが全面に出てるのが見て取れました。
この辺はまぁ少なくとも効果があるって事での妥協なんでしょうね。うちも独立式を付けるわけですし。

しかし、僕は買わなかったのですがこの連動式の火災報知器、さすがハイグレードモデルだけあってナイスな機能が付いています。
火災報知器ってどれも、火災を検知するとブザー鳴ったり「火事です」とか言ったりするわけなんですけど、連動式タイプは別の部屋で火災を検知するとわざわざ「別の部屋で火事です」って言うんですね。
いやいやなにこの機能。これ本当に必要か。そんなメッセージを聞いて「よかったぁ、別の部屋かぁ。」って全然良くないですからね。別の部屋だろうがなんだろうがとにかく逃げなきゃいけないんですから。別の部屋でもあんたの家だろが。それをいちいちアナウンスする無駄っぷり。まさに無駄ここに極まれり。でもこの機能が妙にツボにはまり、逆にちょっと欲しくなりました(愚物

まぁそんな感じでホームセンターの火災報知器デモエリアで妙にニヤつく変なおっさんが1名いたわけですが、いつまでもいると別の警報器を鳴らされかねないので程々にニヤついたのち、購入して帰宅。

取り付け作業も本当に簡単でしたね。なんか思ったよりあっけなくてがっかりだった(だから目的おかしい

それにしても、これで義務を果たした。ザ・真人間として暮らせるぜってなもんです。
火災報知器の設置をほったらかし、いわば放置(しつこい)してた罪悪感から開放され、むしろ逆に市のホームページの火災報知器設置関連のページなんか見てやろうと意気揚々とアクセスしてみました。義務を果たした俺に怖いものなどない。

その中のQ&Aページって言うんですか、いろいろ設置箇所とか細かい部分の質問と回答がいくつかありました。でその中にこんなバカな質問がありました。

Q.火災報知器を設置しないことによる罰則などはありますか?

おいおい、なんだお前、罰則がなきゃ設置しないつもりかよ?と。
まったく、こんな愚問を投げかける輩には、行政がびしっと回答しなければなりません。なんせ義務なんですからね。義務を果たさない奴には厳しい警告をし、場合によってはペナルティを科すこともあろう。
というわけで市からの回答を参照、すると、

A.未設置での罰則等はありません。

ちょっ、いやいやいやいや、なに罰則ないとか言っちゃってんの。どんだけバカ正直なんだお前、さすがになんか嘘でもいいから脅せよ。せめてもうちょっとぼかせ。そこまで明記するな。

まぁ市は何を血迷ったか上記のようなベストアンサーを出してるわけで、もうこの時点でなんか設置損?みたいな気分にもなったりしてしまった日曜の夕方でした。
そりゃこんなノリじゃ連動式なんて売れんわけだわ・・・。

思い込み連動バイブレーション

さて、いきなりですがブログの目的ってなんでしょう?
これはもう本当にいろいろあるでしょうね。仲間との交流用。自分の作品(小説とか詩とか)の公開用。ある専門分野に特化した知識についての情報発信および収集用などなど、ほかにもたくさん。
ちなみに、ブログの種類としてはやはり「専門分野に特化した知識」みたいなのを扱ってると良いみたいですね。コアな需要や潜在ニーズはあるけど知ってる人が少ないみたいな。いわばニッチジャンルとでも言いましょうか。そういう系です。

そんな訳でブログの使い方はまさに千差万別なのですが、
どんなブログも前提として「誰かに見てもらう」ことが必要になります。まぁインターネット上に公開するんですから当然ですよね。
なので皆さんコミュニティサイトに登録したり、友達にURL教えたり、某掲示板に投稿したりと様々な手法を凝らすわけです。

ちなみに僕も、例に漏れずアクセスを増やしたかった、こんなバカな文章を羅列してるだけの分際で誰かに見てもらいたいとか完全に頭狂ってて、あのね、ニッチジャンルが狙い目とか言うけどそれとニーズがないとは根本的に違うんだからね?みたいな感じではあるわけですがそれでも公開するからには読んでほしかった。あわよくばコメントとか付いたりしてちょっとチヤホヤされたかった。
そんなヤらしい狙いもあって日本ブログ村などと言うランキングサイトに登録してたりするんですよ。そのくせ自分のブログ内にはランキングサイトへのリンクを載せてないとか中途半端の極み、もう絵に描いたような愚の骨頂っぷりなんですけどね。

そんなブログ村、実は僕の評価って意外と高いんですよ。
なんと、アナログ人間部門で第6位!本当です、600位とか60位じゃなくて6位ですよ。マジで。
驚異のトップテン入りです。言わばアナログ人間十傑の一角を担ってるんです。

かくいう僕自身、ことアナログに関してはもともと自信がなかったわけじゃない。
幼少の頃より優れたアナログ感を有していたため各界の著名人らの目に留まり「kap少年、彼は素晴らしい。アナログにおいては言葉のとおり他の追随を許さない。まさにアナログ麒麟児、いや神童だ、いつか全米を震撼させる日も近いだろう」とか言われてたわけです。うん嘘です。そんなバカなこと言う奴いたら速やかに病院連れてきます。そもそも全米って新作映画が出るってだけでた易く震撼しますしね。映画公開日以降ならいざ知らず予告段階で震撼とかどんだけ地盤緩いんだって話です。

さてさて、このアナログ人間部門、どんな屈強たるライバルを退けた上での6位なのか、皆さんも気になりますよね。
ってわけで調べてみましょう。アナログ人間部門の登録サイト・・・えぇと、8つですね。

・・・いやいやいやいや、8って。何この登録の少なさ。このほうが驚異。危うく全米も震撼しかねない。スペクタクル!それこそ「登録サイトの少ない部門十傑」の一角を担いそうな勢いですよ。

そもそもよく考えたら、アナログ人間って時点でなんか意味不明ですからね。パソコン使ってブログ発信などとデジタルツール駆使しまくりの輩がアナログ人間を吹聴するだとか詭弁にもほどがある。いまだに手書きの手紙を伝書鳩に付けて飛ばしてる人に失礼すぎる。

あげく、僕が8サイト中6位。すなわちこんなカスブログよりさらに下のランクの人までいる始末。もう見紛うことなく乱世です。あ、たぶん今の「乱世」ってキーワードで震撼しましたね全米。

いやはや、見事なまでのニッチ分野。いやノーニーズ分野だな僕。
いつかアナログ人間と言う部門ごと削除されたりしないよう、日々祈っとこうと思います。

にっちもさっちも―人生は五十一から〈5〉 (文春文庫)

朝、いつも通りの時間に目が覚める。
窓を開けると、あたたかな光が風に乗って流れ込み、ふわっとカーテンを揺らす。
まるで穏やかな波のように、ごくわずかながら聞こえるやさしい音色。

外からは賑やかな声が聞こえてくる。小学校へ向かう子供たちだ。
男の子も女の子も一緒になって、ふざけあいながら楽しそうに歩いている。

何事もない、いつも見る日常の風景。
僕らの毎日は、言いようによっては、ただ同じことを繰り返しているだけの、味気ない日々なのかもしれない。

でも僕は感じるのだ。
手に取ることはできないし、数値で表すこともできないが、
ここには紛れもなく、確かな平和、そして幸福が存在していることを。

通学中にじゃれあい、走り回っている子供たち、
追いかけっこでもしているのだろう。元気な足音。
「捕まえた!」とうれしそうな男の子の声、それと同時に

ウィンウィンウィンウィンウィンウィン!

耳をつんざくセキュリティ警報音。

いやいやいやいや、空気ぶち壊しですよ奥さん。
まぁここまでの僕のわけわからん文章も何のマネだって話ですけどね。

いやぁ、今の小学生ってそんなアイテム装備してるんですね。驚愕。
僕らの子供の頃なんて、せいぜいランドセルに妙に色の濃いお守りを付けるくらいだったのに。
挙げ句そのお守りに「家内安全」などと、いやそれ絶対最初はお前用のじゃなかっただろ、明らかに別件で買ったものを使い回されてるだろ的なのまでいる体たらくだったのに。

セキュリティ装備者本人も「あ、ごめんごめん」とかって手際よく警報音を止めて、また走り回る始末。
「おいおい、今お前の身の安全を脅かさんばかりの非常事態が発生しているとセキュリティ装置が判断し周囲に対して迅速な注意喚起を促すようなことが起こったんだぞ」と言いたくなりましたが、小学生相手にそんな言い回しとか愚の骨頂なうえ、寝ぐせ満載の男が突如現れて意味不明なこと言い始めたなんてそれこそ非常事態宣言をせざるを得なくなるのでやめときました。警報音を聞きつけて変質者登場とか本末転倒にもほどがある。

周りの子らも、そんなけたたましい警報音が鳴ってるにも関わらず、
「お、なってるな」程度の反応。なんだその慣れっぷりは。

警報装置の音など、もはや聞き慣れてしまうような時代になったんだなぁ。

とか思いながら牛乳飲んでたんですが、
さっき開けた冷蔵庫のドアが完全に閉まりきってなかったようで、
なにやらピーピー鳴りだしましたとさ。

PPP(ピーピーピー)―釈由美子写真集

さて、僕は毎朝草花に水をあげたりしているような自然動植物愛護精神満載な人間だったりします。
なかなか意外でしょう?なんと言っても今をときめく草食系男子ですからね(死ね
草食系?まぁ、とりあえずサラダは大好きですよ。サラダバイキングとか無駄にテンションあがりますもん。でしょ?(誰に対して同意を求めてんだ

と例によって冒頭から脱線してますが、とりあえず変態1名が毎朝草花に水をやってますってことだけ読み取ってくれれば良いです。

我が家にも小さな庭がありまして、毎朝ホースをずるずる伸ばして草花たちに水をやってるわけです。このホースがまた何を血迷ったか30mくらいの長さまで伸ばせる代物だったりして、この庭の何をどう見繕えば30mと言うハイスペックな仕様が要求されるのかまっこと謎ではあるんですが、おそらく近隣で火災があった時の消火活動に使うかもしれないとかそういう愚かな考えがあったんでしょう。
結局5mちょっとくらいの長さにして毎朝使ってます。

それにしても、ホースなんて僕らがガキの頃はただ水の出る場所が動かせるってだけの物だったじゃないですか。そのため人々は先端に微妙な指先操作を加えることによって、ツインやストレートなどへのモード切り替えをして使ったものです。しかしあまり小手先の技に溺れるとホースに負担がかかって根元がすぽんと抜けるという諸刃の剣。まさに職人芸の領域でした。言いすぎです。
ところが最近のホースはあの頃とは比較にならない進化っぷりを見せてます。まず根元は強固なロックがかかるようになっていてそう簡単には外れない。そして水が出てくる先端部分はなんかメカニカルな感じになってて、水の放出/停止なんかレバーでワンタッチでできるし、ノズルを操作することでストレート、霧、シャワー、ジョウロなど、さまざまな放水モードへの切替が簡単にできます。

ストレートとは、放水口を細く絞ることによって生じる水圧の増加を利用して勢いを強め、よりピンポイントかつ高圧力の放水が可能になるモードってなにもこんな言い方する必要まったくないんですが、とにかくストレートで土に向けて放水すると思いっきりえぐれたりして大変なことになりますので、ぶっちゃけ草花向けではありません。窓の汚れとかを水圧で飛ばしたり、意味もなく虫を追いかけていじめたりする時に使うモードですね。ホント、自然動植物愛護精神満載な人間が聞いてあきれます。

霧はなかなか良い機能で、広範囲にぶわっと水を撒くのに最適。庭の芝生全体に水をやるとか、あるいは道路に水を打ちたいなんて時にも使いやすいかと思います。広範囲がアダとなって大概自分にも水がかかるとかそういう多少のデメリットには目をつむります。そんなことに目くじら立てませんよ僕は。争いを好まない、草食系男子ですからね(だから死ね

大方の予想通り草花にはシャワーもしくはジョウロモードを使用するわけです。で、最近気づいたんですが、この2つのモード、違いがまったくわからない。シャワーもジョウロも一緒やん。
って訳でもう少ししっかり違いを検証しようと、今日は水を出しながらシャワー⇒ジョウロ⇒シャワーと切り替えてみた。うん、わからん。いや厳密にいえば若干雰囲気は違う。でも違うっつっても、微差だ。少なくともこの2モードを使い分ける理由が見いだせない。

おいおい、なんだよこれ。これは誇大広告って奴ですよ。「このホースはなななななんと!4つものモードを使い分けることができるんです!」「えぇぇ!?ほんとかい?ジョニー」とか大々的に宣伝しときながら、実質3つ分のモードしか搭載していない。それを問いただすと「シャワーとジョウロ?んなもん水の出方はだいたい一緒だろ、考えりゃわかるだろ?うっせぇよとにかく4つモードあんだろが、文句あっか、あぁ?」って訳です。面倒になったのでジョニーは割愛します。

ちくしょう!軽く詐欺じゃねぇか!とか無駄に大げさな憤りを見せてた訳ですが、、、
そこで僕は重要なことに気付いた。
そうだ、シャワーとジョウロには、そもそも決定的な違いがあるじゃないか!
皆さんもイメージしてほしい、シャワーとジョウロ、その使い方の違いを。
そう、逆、逆なんだ!水の出る向きが逆!シャワーは一般的に水が出る部分を下に向けて使うが、ジョウロは逆、ジョウロは水が出る部分を上に向ける、すなわちアンダースローみたいなフォームで使うものじゃないか!と。なんてことだ、俺はどうかしていた。モード云々に気を取られるあまり、ジョウロとシャワーの根本的な違いを忘れていたのだ。俺はいわば、このジョウロモードの使い方を誤っていた!そんな自分を棚に上げて違いがわからないだなんて、、、なんと、なんと愚かな!

今こそ!今こそその真価を見せるとき!僕はジョウロモードのまま、先端部分をくるっと回して水の放出部分を上に向けた!!

水が風に舞って足にかかりました。

・・・うん、薄々気づいてたよ。上に向けようが何しようが、きっと何も変わらないだろうってこと。
本当は、期待なんかしてなかったんだ。僕は、僕はただ、ただ信じていたかっただけなんだ。。。
信じる自分を裏切りたくなかっただけ。ただの弱虫、所詮ただの草食系男子なんだよ(本気黙れお前

って訳で今後はモード云々はともかくとして、ホースはちゃんと下向けて使おうと思います。

そういえば、モード切り替え4つかと思ったけど、実は5個ありました。「ストレート、霧、シャワー、ジョウロ、ストップ」と。いやいやいやいやストップって。レバーで簡単に水の放出/停止ができるのにも関わらずノズル側でストップって、、、やはりこれはどことなくヤらしい誇大広告の香りが・・・。

ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース

ただいまもクソもどこにも出かけてないわけですが。
ってわけで更新をサボってたkapさんが帰ってきました。

急に更新がなくなったがゆえに、
巷ではkap死亡説やkap海外逃亡説、kap変態説などが飛び交ったとか。。。
どさくさにまぎれて最後のは見紛うことなく正解ですね。

というわけで生きてますよ。

それにしても、こんな愚文の入り乱れたブログにもかかわらず、
コメントをしていただけたり、リンクしていただけたりすると、
大変嬉しいものです。

ブログを始めた当初なんか、
「コメントがあります」って通知が来たから喜び勇んで確認したのに、
蓋を開けてみたら「こんな凄いサイト見つけちゃった・・・マジ○○だよっ!!http://・・・・」などという、
スパイシーな香り漂うコメントだったりして落ち込んだりしたものです。
初コメントがスパム、よって初コメントなのに泣く泣く削除、先行き不安過ぎる。そんな日々でしたね。
ってか「○○だよっ」って、何という単語を隠したいのか毛頭予想が付かない。マジカルの可能性も捨てがたい。

そんなスパムもなぜか最近はなくなりました。
「こいつ、誘っても来ないな」と判断されたんでしょう。ってか誰が行くか。

だいたい、この清廉潔白を絵に描いたような純真無垢満載のブログの、どこにエロスを見出したのかも謎。
まぁ純真無垢とかなんと読むのかわかんないんですけどね。
もしや、このなんの価値もない愚文の裏側に隠された、著者の秘めたるエロスを見抜いたのか。
この内に秘めたドSっぷりを見抜かれたのか。だとしたらかなりの強敵。

ってか、こんなにエロスエロス連呼してたら、
また変なスパムコメントきそうな気がしてきたのでこの辺にしとく。

SPAM HOT&SPICY ホット&スパイシースパム 6缶パック

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。