上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




さて、昨日は草なぎさん逮捕をきっかけに記事を書き始めたものの、
のっけから血迷って脱線し、別段たいしたことない部分について持論を展開、
しまいには「知の果てはない」とか摩訶不思議な結論に至ったわけですが、
僕は本当は「知らない」と言う言葉に対して言いたいことがあるんでした。

まぁ当然世の中広いですし、いろんな人や物事があるわけですから、
僕の知らないことなんか山ほどあります。山どころじゃありません。
山どころか・・・まぁ、とにかく山どころじゃないです(この語彙力のなさ

なので、自分の知らないことが話題になるときもあるでしょう。
あなたはそんなとき、どんな対応をしますか?

ここで気をつけたいのが「知らない」と言ってしまうこと。

もちろん、知らないということ自体はまぎれもない事実でしょう。
ただ「知らない」と言ってしまうと、意外とそこで変に会話が凍結します。
変ってのは、微妙な空気というか、後味が悪いというか、そういう感じです。
相手に、遮断されたようなイメージを与えるでしょうかね。

よくわかんない話題でも、自分の知ってる何かに置き換えてイメージしてみたり、
質問してみたり等、けっこういろんな応対方法があります。
やってみるとわかりますが、知らない話題も、それなりに会話はできるもんですよ。

是非是非「知らない」と言わないように会話をしてみましょう。
変な空気になることなく、良い時間を過ごすことができると思います。

以上、本日のオトク情報のコーナーでした(何ですかそれ




コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kapnikki.blog38.fc2.com/tb.php/14-324c84b9
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。