上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




僕って口内炎ができやすいんですよ。胃が弱いのか皮膚が弱いのかわからないんですけどね。

ちょっと前、何を血迷ったか口内炎が唇の外側にできまして、この時点で口内炎じゃない気もするんですがまぁとにかく痛いんです。
朝起きてあくびすると痛い。ご飯を食べようと口をあけると痛い。歌うと痛い。喋っても軽く痛い。まぁ軽く憂鬱です。プチ鬱(笑)です。よし、余計なこと書いたら死にたくなってきた(なら書くな

昨日も朝起きて「うわ、やっぱり痛い」ですよ。朝からテンション下降です。

そんな低テンション状態の朝、ふとそばにあった喉スプレー「ポピクル」が目に留まりました。




なんというかこのダイレクト過ぎなデザイン、存在感出すためにはなんでもアリみたいな気概がひしひしと感じられます。実際問題、もうちょっと考慮の余地があったんじゃないかと他人事ながら心配したりしますからね。
ちなみにこれは標準タイプのポピクルですが、より爽快度を高めたクールタイプバージョンもありまして、そちらはこのパッケージに加えて「Cool&Cool」とか書かれてて謎の極みです。勢いだけでアンドとか付けちゃってる感じがします。お前が落ち着け。

僕は音楽やってて歌も歌うもんですから、ケアのためにこんな喉スプレーを常備してるわけです。

朝からこのメッセージ性抜群のポピクルを見て、僕も自棄になったというか、世の中どうでも良くなっちゃったんでしょうね。
ポピクルを手に取りおもむろに発射。口内炎に向けて発射。たぶん半分キレ気味だったんだと思う。


さて本日、、、
痛みが、、治まった。明らかに昨日までと違うんです。下落が止まらなかったテンションのベクトルが底を打って上昇に転じたというか、別にそんな景気評価みたいな言い方する必要ないんですが、とにかく痛みが和らぎました。

ここで今頃ポピクルの成分を見てみました。

【成分・分量】
本品30mL中
・日局ポビドンヨード・・・135mg(のどを殺菌消毒します)
 添加物

いやいや、1種類てお前。何そのシンプルな仕様。

まぁこの春日局みたいな名前は何なのか謎は深まりますが、要は殺菌消毒液な訳です。
で喉に直接噴射するような代物ですからそんな劇薬ではないんでしょうし、口内炎も喉の痛みも口の中にできる炎症って意味ではまぁ似たり寄ったりってことなんでしょう。かなり強引な解釈ですが。とにかく回復に向かってる事は明らかです。

こんな口内炎の治し方があったとは。。。
やべぇ、これは良い。よりいっそう手放せないものになりそうだ。

口内炎にお悩みの方、もし良かったらお試しください。
ちなみに、噴射の瞬間は物理的にちょっと痛いですからよろしく(ぉ

ポピクルP ミント味30ml(医薬品)




コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kapnikki.blog38.fc2.com/tb.php/19-26fa0ea9
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。