上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




僕は常日頃、教養や道徳、哲学に広い興味と見識を持ち、それらと日々変化する社会情勢を絡め様々な事を考察しています。時には変えようのない人間の本質を説き、時にはゆるい坂を転がり落ち始めた事に気付いていない世界全体へ警鐘を鳴らしたりと言った活動をしているなんて事は当然あるわけがないただの変人ですこんにちわ。

のっけから意味分からんこと書いてますが、 なんかこんな人間だとよく言われるんですよ。 「変わり者」だとか「変態」だとか「独特(ややオブラート表現)」だとか。

ふふふっ、いわゆる賞賛ですね(違

あと「もっと普通の人だと思ってた」と言われるときもあります。 まるで僕に失望、幻滅したかのようなフレーズ。なんだろ、この謎のショック感。 まだ「変わり者」って言われたほうがマシだ。

というわけで、今回のテーマはこの「普通」

僕はこの言葉、嫌いですね。

「普通じゃない=駄目」的ないやーな空気になるのが嫌なんです。
なのに、普通だから何なのか、普通じゃないから何なのかってのが、特に語られることもない。 そのくせ、軽々しく「普通」って使う人に限って、まるでこの発言はみんなの意見っ・・・総意っ・・・言うなれば民意っ・・・!!これこそが民主主義っ・・・ザ・デモクラシーっ・・・!とでも言いたげです。ここで福本調になる意味はまったくありませんが。

それに、「普通」って言葉が適さない場面もけっこうあります。
「当社の経営指針:普通」とか見たこともないですからね。
こんな指針が応接室とかに額入りで威風堂々と飾られていたら驚愕ですよ。顧客もズッコケます。ズッコケですよ。今時ズッコケってお前。 つまり、経営指針に「普通」って書くことは普通な事じゃないんです。

ここらでだいたい分かってきたと思いますが、
「普通」って言葉は、具体性がまるでない、実体のない言葉なんです。
実体がないくせに、どこか偉そうな雰囲気を放つ。この言葉を使うとネガティブな空気になってしまうのも、そこらへんが原因だと思います。

例えば誰かと自分の意見が異なったときに、 「あなたは普通じゃない」なんて言ったら、もうそこで話は止まってしまうでしょう。
誰かの発言に違和感を感じ、それを相手に伝えたいのなら、その理由を話すべきなんです。
それを面倒くさがって「普通じゃない」とか言ってしまう。
するとそれが人間関係に溝を作ってしまうんですね。
僕とジェニファーの別れも、そんな感じでした。
僕らは何かあるとすぐにケンカをしていた。
国の違う者同士、意見が合わないことなんて日常茶飯事。
ただケンカといってもあくまで互いの意見を声高に主張しあう言い争いというもので、決して暴力は振るわない。
でもあの日、僕はつい口をついて彼女に「You're abnormal!」と言ってしまった・・・。
先に書いた通り、国も性別も違えば価値観は違っていて当たり前、
そんな事は分かっていたはずなのに。
僕の英語の語彙不足もあった。だがそれは本質的な原因じゃない。
僕はあの発言で、彼女を遮断してしまった。それ程までの事を言ってしまったのだ。
「殴られるよりよっぽど辛い」そんな置手紙を残して、彼女は母国に帰った。
大学の手続きも、アパートの契約も全てそのままにして・・・。
以来、彼女との連絡は途絶えたままになっている。もう10年近く昔の話だ。
ってまぁ漏れなく嘘ですけどね。もう徹頭徹尾嘘です。ジェニファーとか意味不明な上、そのジェニファーも最後の置手紙は日本語になっちゃってますからね。っていうか僕が英語苦手だって事だけは紛れもなくリアルなんだとバレますね(ぉ

極力「普通」なんて言葉は使わないようにしましょう。
事実として起こっている以上、それは紛れもなく現実なんです。普通か普通じゃないかはさておき、その事実が存在していることをしっかり受け止める寛容さを持ちましょう。
また、自分の意見は自分の意見としてきちんと説明すれば良い。普通なんて言葉ではぐらかさず、面倒くさがらずに。そういう小さなコミュニケーションミスで、人との溝はできてしまうものなのです。

少なくとも、真面目な場面では「普通」を使わないように気をつけようと思います。
僕とジェニファーのような悲劇を、もう誰にも経験してほしくないから・・・(ぉ

ミニフォト『ジェニファー・アニストン』




コメント

おはようございます。
コミュから来ました。

ジェニファーとの別れは辛かったでしょうね。
暴力とはまた別の痛みが「普通」という言葉に込められているのでしょうか。
俺も今日から普通という言葉を口にしないことにします。

カフカさん

わがブログ記念すべき初コメント、本当にありがとうございます。

ただ、、、あの・・・ジェニファーの件はネタ(妄想話)ですので。
分かりにくい文章ですいません、リアルにすいません。
なぜか僕が焦りまくりです(なぜ

また是非遊びにきてください。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kapnikki.blog38.fc2.com/tb.php/21-1dc8cd71
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。