上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




さて、いきなりですがブログの目的ってなんでしょう?
これはもう本当にいろいろあるでしょうね。仲間との交流用。自分の作品(小説とか詩とか)の公開用。ある専門分野に特化した知識についての情報発信および収集用などなど、ほかにもたくさん。
ちなみに、ブログの種類としてはやはり「専門分野に特化した知識」みたいなのを扱ってると良いみたいですね。コアな需要や潜在ニーズはあるけど知ってる人が少ないみたいな。いわばニッチジャンルとでも言いましょうか。そういう系です。

そんな訳でブログの使い方はまさに千差万別なのですが、
どんなブログも前提として「誰かに見てもらう」ことが必要になります。まぁインターネット上に公開するんですから当然ですよね。
なので皆さんコミュニティサイトに登録したり、友達にURL教えたり、某掲示板に投稿したりと様々な手法を凝らすわけです。

ちなみに僕も、例に漏れずアクセスを増やしたかった、こんなバカな文章を羅列してるだけの分際で誰かに見てもらいたいとか完全に頭狂ってて、あのね、ニッチジャンルが狙い目とか言うけどそれとニーズがないとは根本的に違うんだからね?みたいな感じではあるわけですがそれでも公開するからには読んでほしかった。あわよくばコメントとか付いたりしてちょっとチヤホヤされたかった。
そんなヤらしい狙いもあって日本ブログ村などと言うランキングサイトに登録してたりするんですよ。そのくせ自分のブログ内にはランキングサイトへのリンクを載せてないとか中途半端の極み、もう絵に描いたような愚の骨頂っぷりなんですけどね。

そんなブログ村、実は僕の評価って意外と高いんですよ。
なんと、アナログ人間部門で第6位!本当です、600位とか60位じゃなくて6位ですよ。マジで。
驚異のトップテン入りです。言わばアナログ人間十傑の一角を担ってるんです。

かくいう僕自身、ことアナログに関してはもともと自信がなかったわけじゃない。
幼少の頃より優れたアナログ感を有していたため各界の著名人らの目に留まり「kap少年、彼は素晴らしい。アナログにおいては言葉のとおり他の追随を許さない。まさにアナログ麒麟児、いや神童だ、いつか全米を震撼させる日も近いだろう」とか言われてたわけです。うん嘘です。そんなバカなこと言う奴いたら速やかに病院連れてきます。そもそも全米って新作映画が出るってだけでた易く震撼しますしね。映画公開日以降ならいざ知らず予告段階で震撼とかどんだけ地盤緩いんだって話です。

さてさて、このアナログ人間部門、どんな屈強たるライバルを退けた上での6位なのか、皆さんも気になりますよね。
ってわけで調べてみましょう。アナログ人間部門の登録サイト・・・えぇと、8つですね。

・・・いやいやいやいや、8って。何この登録の少なさ。このほうが驚異。危うく全米も震撼しかねない。スペクタクル!それこそ「登録サイトの少ない部門十傑」の一角を担いそうな勢いですよ。

そもそもよく考えたら、アナログ人間って時点でなんか意味不明ですからね。パソコン使ってブログ発信などとデジタルツール駆使しまくりの輩がアナログ人間を吹聴するだとか詭弁にもほどがある。いまだに手書きの手紙を伝書鳩に付けて飛ばしてる人に失礼すぎる。

あげく、僕が8サイト中6位。すなわちこんなカスブログよりさらに下のランクの人までいる始末。もう見紛うことなく乱世です。あ、たぶん今の「乱世」ってキーワードで震撼しましたね全米。

いやはや、見事なまでのニッチ分野。いやノーニーズ分野だな僕。
いつかアナログ人間と言う部門ごと削除されたりしないよう、日々祈っとこうと思います。

にっちもさっちも―人生は五十一から〈5〉 (文春文庫)




コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kapnikki.blog38.fc2.com/tb.php/23-ff399c11
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。